浮気について

投資信託

こんにちは。のり(@nori19701128)です。

一途と思われている私ですが、

過去の2回の浮気未遂と
現在進行形の浮気を


赤裸々に語りたいと思います。

和牛オーナー投資

まず一回目の浮気未遂は和牛オーナー投資です。

今から10年前 お金に目覚めた私は当時リクルートが販売していたマネー誌「あるじゃん」を購入していたのですが、毎号広告が載っていたのは「安愚楽牧場」の和牛オーナー制度の広告でした。

投資金額で30万円、50万円、100万円のコースで、年率3%~3.8%のリターンがあり、預託期間が終われば元本が返ってくるし、それに加えて牧場で飼育されている牛の牛肉がプレゼントされるというこの企画。

お肉の写真は大変おいしそうでしたし、リクルートで販売している雑誌に広告が掲載されているという実はあまり根拠のない信頼感。

金額もそこまで大きくないし、という気安さからすでにはじめていたインデックス投資のプラスアルファの投資としてやってみようか・・・

と申込寸前まで考えていたその矢先の2011年8月 株式会社安愚楽牧場は東京地裁に民事再生法の適用を申請しました。

経営破綻です。

被害オーナー数 73,356人 被害総額 4,208億円の大型破産。

表向きは同年に発生した東日本大震災による解約者数の増加ですが、実際はその数年前から自転車操業状態にあり、実質破綻状態であることがわかっていながら、新規オーナーの募集をしていたことからその後刑事事件に発展しています。

かなり大々的に宣伝していましたから、実際に投資をしていた個人投資家の方はいらっしゃったのではないでしょうか。
投資初心者の私にとっては「よくわからない投資はこわい」と認識させられた1件でした。

かくて私の1回目の浮気は未遂に終わりました。

仮想通貨

2回目の浮気未遂は和牛オーナー投資から時間がたった6年後の2017年暮れ。

Bit Coinをはじめとする仮想通貨の購入をかなり本気で考えていました。

この件は記憶に新しい人も多いかと思います。

国家が管理せず、ブロックチェーンという新しい仕組みによってその信頼性が担保されるという仮想通貨は

「次世代の新しいお金の形」としてもてはやされ、

2017年初頭に10万円で取引されていたBitCoinはその年の暮れには230万円と23倍まで高騰。

450万円投入していたら、1億円にまで資産額が膨らみ、実際に次々と「億り人」が誕生するという夢のような話でした。

私も遅れてならじと(実際はかなり遅れていたのですが(笑))仮想通貨取引所の一つであるコインチェック社の創業者の一人である大塚雄介氏の著作等を読み、「未来への投資だから・・・」と自分への言い訳を作り、まずは10万円からとコインチェックの口座まで作成しました。

興味を持っていた会社の同僚と進捗報告しながらワクワク楽しみながら進めていたものです。

それが2018年の1月の話。

そう、コインチェック社が仮想通貨の一つである「NEM」を580億円分流出したまさにその月で、その事件が起きたのは、私が、さて口座に入金しようかと考えていた矢先でした。

結果仮想通貨の価格は軒並み半額以下に暴落。

仮想通貨取引所のセキュリティの甘さも露呈され、私の気持ちが過熱気味だっただけに、冷や水を浴びせられて、一気に気持ちが萎えてしまいました。

「未来のお金」になる可能性はいまだに秘めてはいるのでしょうが、まだ市場も成熟してなくて、投機的な側面が強く、私のようなコツコツインデックス投資しかしていない人間には、まだハードルが高いものと勉強になりました。

これが2回目の浮気未遂です。

SBIネオモバイル証券

そして現在進行形の浮気です。
これは未遂になることなく、現在進行形で進んでいます。

2019年からサービスが開始されたSBIネオモバイル証券(ネオモバ)で個別株を買っています。

買っていると言っても、ネオモバのうたい文句である「Tポイントで株を買えます」の通り、手持ちのTポイントでの株の購入です。

投資信託しか購入経験がなかった私ですから「個別株を買ってみる」という行為をやってみたかった。
というのが大きな理由です。

ポイントで金融商品を買うことについては楽天証券が楽天ポイントで先にやっていましたが、我が家では楽天でんきを楽天ポイントで支払っていましたので、ネオモバのサービス開始とともに、Tポイントで個別株を購入しようと思いました

金額にして現在保有金額は1万円ほど。

たかがしれている金額ですから、高配当狙いでも優待狙いでもない銘柄にしています。

私の奥さんが老人介護の職についていますので、応援の意味をこめて、
また少子高齢化が進む日本で介護業の株は今後値上がりする可能性があるかもしれないという思いもあって、介護業の会社の株を購入しています。

会社名は 2393・日本ケアサプライ 2398・ツクイ 7813・プラッツです。
あと転職する前の会社の株もわずかながら持っています。

ただ基本買ったらほったらかし。
1か月に1度 毎月付与される期間固定ポイントが消失する前に比較的安くなっている銘柄の買い増しをする程度です。

詳細な企業分析はしていませんし、毎日価格をチェックしているわけでもありません。

企業分析をして売買を繰り返す人を見ると尊敬してしまいます。

実際にやってみて、個別株は私には向いておらず、やはりコツコツとインデックスを積み増していく手法が合っていると自覚することができました。

以上がこの10年間 インデックス投資信託の積立を一途にコツコツやってきた私にとっての、2回の浮気未遂と現在進行中の浮気の顛末でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました