第17回 のり家マネー会議を開催したことについて(長男小6 長女小5 12月)




のり家マネー会議
いつも応援ありがとうございます!

こんにちは。のり(@noriyusaku19701128)です。

今回は先日行われた「第17回のり家マネー会議」をレポートします。

今回のマネー会議は11月に来た私の「ねんきん定期便」の内容を確認しながら将来もらえる年金額などの話をしました。

2022年12月10日(土)に開催

先日2022年12月10日に月1で家計の情報を家族にシェアするのり家マネー会議を開催しました。

2021年8月の1回目から数えて17回目のマネー会議です。

娘「もう17回もやってるんだねぇ」
私「君たちが大学卒業までやる予定だから130回くらいまでやる予定だよ」
息子「俺が大学とかで海外の学校行くようになったらどうするの?」
私「その時はZOOM使ってオンラインでやればいいじゃん
息子「あ、そうか」

息子にはぜひ海外留学できるくらいの学力をつけてほしいものですw

さて当日のアジェンダはこちらになります。

11月度会計報告

まずは11月の収支の報告です。

いつも通りブログ上では総資産額、収入にかかわるところは隠しています。

まずは資産額。

3か月ぶりに金額が大台に返り咲いたので家族全員でおめでとうの拍手します。(何度も繰り返しますが億ではありません。その数分の1程度です)

両親の収入、控除額は平月のため大きな変動はなし。

ポイント収入は12,121ポイントとまあまあ。
ここで息子が「100万円修行はどうなったの?」と三井住友カードゴールド(N/L)の進捗を聞いてきます。

私「5か月で半分以上の60万円に到達しているからいい進捗だよ。こつがあってね。会社の飲み会とかで幹事をやって参加者の分まとめてカードで払う。そのあとみんなからお金を回収すれば、カードでの支払いを多くできるでしょ」
娘「なるほどぉ」

と飲み会幹事の特権的な裏技の話もします。

次に私の誕生月である11月に届いた「ねんきん定期便」を見せながら、私がもらえる予定の年金の話をしました。

私「さて年金ってなんでしょうか?」
息子「高齢になって働けなくなったらもらえるお金だよね。65歳からもらえて、75歳までもらう開始時期をずらせばたくさんもらえる。
私「よく知ってるな」
息子「TVでやっているのを見て覚えてた」
私「そう。父ちゃんの場合は年金もらうのをスタートする時期がそれぞれ65歳、70歳、75歳でこれくらいの金額になるんだね」

と実際にねんきん定期便に印刷されている数字を示しながら説明します。

私「この金額に母ちゃんの年金の加わるから夫婦でもらえる年金はもっと増えるけど、それでも老後に海外旅行したいし、体が動かなくなったら君たちに迷惑かけることなく老人ホームに入りたいから、もらえる年金以上に使えるお金を増やすために今のうちから資産運用をしているんだよ。解決できることはお金で解決したい

とかつておせちーずさん(@osechies)が講義で使っていたフレーズを拝借します。

娘「私はお金じゃなく、愛で解決したい!」
私「うん。気持ちはわかるけど、お金があったほうが解決できることの幅がより大きくなるんだよ」

と娘に言い聞かせます。

娘「そうか…あたしは高校生になったらアルバイトして自分で使えるお金を増やしたい」
私「千葉県の最低時給は984円。東京だと1041円だね」
奥さん「居酒屋とかいいかもね。母ちゃんが働いている介護職のパートより多くもらえそう」
娘「母ちゃんの仕事ってお年寄りを世話する大事な仕事でしょ?なぜお給料高くないの?
奥さん「ホントはそんなことないんだけど。専門性の低い誰にでもできる仕事と思われているから…だから母ちゃんも資格を取ったりして時給を上げる努力はしてるんだよ。」
「君たちが中学生になったら、介護職のパートから正社員になってお給料を増やそうと思っている。そしたら年収も将来もらえる年金も増えていくからね。そうやって家族のお金を増やしていかなきゃね」

次に経費の確認です。

今月の我が家の出費は40万円と平均33万円に比べて高額です。

ただ原因はわかっていて、年末に家族で遊びに行くユニバーサルスタジオジャパンのチケット購入代金が4人分61,000円!

高いですね・・・

奥さん「だからこの日は分刻みで行動してユニバを遊び倒します」

それ以外では11月から息子がはじめるギター初心者セット代が16,980円。

あと毎日のお菓子代が15,000円! 一日あたり500円!

奥さん「息子がコロナ陽性で家族で引きこもった時にせめて贅沢しようと、高いお菓子買ってクセになっちゃっていた。ここは引き締める…」とのこと。

金額を公表することは見直しのきっかけになるでやはりいいですね。

子どもたちのおこづかい報告

次は子どもたちのおこづかい報告です。

先月の子供たちのお手伝い収入は息子は930円、娘は920円。

年末のおこづかい残高の1割を渡す来月のお年玉額も見えてきました。

今後彼らが買いたいものは兄妹どちらもマイパソコン。
YouTubeの動画編集とゲーム制作用にほしいとのこと。

息子「新品よりもリセールバリューが高いと思うから中古でいいよ」
私「リセールバリュー~?」
息子「使い終わって中古で売る時の価格のこと」
私「そんな言葉どこで覚えるんだ?」
息子「両学長の『お金の大学』ww」

なるほど彼の読書はちゃんと身になってはいるようです。(「子供たちに読ませるお金の本について」)

娘「私はパソコン作業用の自分の机がほしい。自分で作る
私「手作りするの?」
娘「だって板を何枚か買ってくればできるでしょ?安いし、手作り感があるのがあたしらしい!」

などと子供たちなりの考えを持つようになっているようですね。

次回開催は1月7日(土)

最後に「母ちゃんより」

奥さん「冬休みは学校の宿題も少ないから、やることを決めよう。

・5㎞ランニング
・息子はギターの練習
・あとYouTubeの動画も作ろうよ。兄妹で見せ合って感想言い合ったりしたら面白い」

という言葉に続き

「あと子供用スマホがかなりぼろくなってきたからスマホ本体を見に行こうか。乗り換え割とかで本体が安く手に入るようだったら君たち個人用のスマホを持ってもいいよ」
子供たち「本当!?わーい」

と冬休みも何かと忙しくなりそうです。

以上第17回のり家マネー会議のレポートでした。

次の開催は新年に入ってからの1回目 
2023年1月7日(土)の夕方からです

関連記事です。

ラジオもやってます。よかったら聞いてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました