第11回 のり家マネー会議を開催したことについて(長男小6 長女小5 6月)

のり家マネー会議
いつも応援ありがとうございます!

こんにちは。のり(@nori19701128)です。

今回は先日行われた「第11回のり家マネー会議」をレポートします。

今回も様々なお金のテーマについて話をすることができました。

特に今後お金の話をする上で繰り返し話すことになるだろう大事な考え、
「活きたお金の使い方をしたい」という話しができたのはよかったと思います。

2022年6月4日(土)に開催

先日2022年6月4日に月1で家計の情報を家族にシェアするのり家マネー会議を開催しました。

2021年8月の1回目から数えて11回目のマネー会議です。

当日のアジェンダはこちらになります。

今回は4月に行った「大値上げ時代の対策」として、のり家のポイ活のこれまでの実績と現在の進捗報告を入れています。

5月度会計報告

まずは5月の収支の報告です。

いつも通りネット上では総資産額、収入にかかわるところは隠しています。

こちらの収支表を見せると子どもたちから「ああ、総資産額が減ったぁ」と悔しそうな声。
大きな要因は「運用資産の減少」です。

こちらをお読みの方はご存じの通りアゲアゲだった昨年とは違い今年の株価の動きが軟調で、タイミングによっては前月比で評価額が下がることも多い年です。

そこで何度か子ども達にも見せたことのある我が家の資産額推移を見せながら説明します。

私「コロナショックでガクンと落ちた2020年3月の底からの伸びがすごいよね。
けど過去10年間の動きを見るとこの2年間の伸びの角度がこれまでにない急角度だということがわかる。
コロナで経済活動が止まった各国は国民に給付金を配ったんだけど、結果お金が余って株や債券の運用に回ったんだ。
その結果の株価の伸びなんだけど、ここにきてインフレで物価が上がったから、物価を下げようとすると株価も下がるんだよ。
物価が落ち着くまではこういう状況が続きそうだね」

と説明。

奥さんも「株価が下がるとうちの資産額も下がることもある、ということだね」と補足してくれて、息子は「これまでが特別で、今の状況が標準的な値動きに近いということか」と納得したようです。
娘も「『FX戦士くるみちゃん』にもかいてあった。値が上がるとみんな売るから下がるって」と言う理解をした様子。

次は収入

娘「母ちゃんの収入が減っている。先月はボーナスが入ったからだっけ?」
私「そもそも『ボーナス』ってなんだか知っているの?」
娘「知ってる!お仕事よく頑張りましたね。ということへのご褒美だよね」

と概ね理解はしているようです。

経費に関しては5月の出費は30万円と平月並み。4月がGWの予約などで出費が多かったので前月比では下がっているように見えます。

しかしここで私が問題提起です。

私「君たち5月は『チャレンジタッチ』全部終わっていなかったよね?」と言いながらこの1年間に「チャレンジタッチ」でいくらお金がかかったかを説明します。

私「1人年間86,880円 2人で17万円以上かかっているんだ。2人がちゃんと勉強を終わらせてるのなら決して高いとは思わない。けど、やらなくなったらこの17万円が無駄になる。君たちがもう『チャレンジタッチ』をやらないというなら言って欲しい。このお金を別のことに振り分ける。一番いけないことは、お金は払っているのにやらないこと。お金を使うなら家族のためになる『活きたお金の使い方』をしたい

と話しをしました。

子どもたちは5月がさぼり気味だったことを素直に認め「でも中学1年生までは『チャレンジタッチ』で勉強するつもりだから」と継続の意思を表明してくれています。

のり家ポイ活報告

4月のマネー会議では今年の値上げラッシュの対策としてこれまで以上にポイント獲得に力を入れることを話ました。(「第9回 のり家マネー会議を開催したことについて」)そこで のり家でこれまでメインで貯めていた「楽天ポイント」の獲得数について家族に説明しました。

のり家で過去3年間でもらえた楽天ポイントが169千ポイント。年間約56千ポイント程度です。日常支払いを楽天カードでするとか、お買い物マラソンに参加したりはしていましたが、それほど無理のない範囲で使っていても上位4%には入るようです。

そこで私が家族へ「働いてもらえるお金とポイントの違いってなんだろう?」と投げかけます。
子どもたちからは「仕事のように頑張らなくてももらえる」などという声があがりました。私「労働収入でかけられるものがポイントをもらう時はかからないんだよ」
息子「ああ、税金とられないのか」などと会話をしたあとに

私「今まで楽天メインでポイントもらっていたけどこれからしばらくはPayPay&Yahoo!でPayPayポイント狙いにすることにした。
楽天はお買い物マラソンで買いまわりしないとポイント倍率上がらないけど、父ちゃんスマホをYmobilにしたから日曜に買い物すると結構いい倍率でポイントもらえるんだ。
実際6月で6,000ポイント分もらえるしね」と報告。
娘「6,000ポイント!じゃ、1年間で72,000ポイントももらえる!」と計算します。

娘「私ももっとTポイント貯めたい」と意欲を示してくれました。

子どもたちのおこづかい報告

子どもたちのおこづかい報告は上記の通りです。

息子は先月の倍頑張りました。表情にちょっと充実感がうかがえます。

支出が息子がNintendo Swichのオンライン12か月分+追加パックの購入
娘が学校で使う裁縫セットのバックをちょっといいものを使いたいらしく、スタンダードタイプから上乗せ分の200円を自己負担です。

6月は引き続きお手伝いと不用品のメルカリでの売却でおこづかいを増やしていく予定です。

次回開催は7月2日(土)

「母ちゃんから」のコーナー

先月話をしたHISの旅行券を使った旅行について具体的な日程が示されました。
夏休みの間に2泊3日間で沖縄へ向かいます。

「美ら海水族館行きたい! きれいな海で思い切り遊びたい!」と子ども達も楽しみにしているようです。

以上第11回のり家マネー会議のレポートです。

今回もお金についての様々なテーマで話をすることができました

特にチャレンジタッチについては金額感を伝えることができたとともに、それだけのお金を死に金にはしたくなく、「活きたお金の使い方をしたい」ということを話すことができました。今後お金の話をする上で繰り返し話すことになるだろう大事な考え方になるだろうと思っています。

次の開催は7月2日(土)の夕方からです。

関連記事です。

ラジオもやってます。よかったら聞いてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました